アイとは?

キョロキョロと綺麗な藍色(あいいろ)のお目と体、この名前は「アイ」

真面目だけど、おっちょこちょい!

人目を気にしているうちに、僕にはいっぱいができた。頭の目玉は、決まった数ではなく。
心が落ち込んだ時は目玉が増えてしまい、調子のいい時は少し減る。
調子が悪いときは、人目・声・音・におい・光に敏感になり、あまり部屋から出なくなるときもある。性別は無い。

「アイが働くスープ屋さん」

えぐみ町の小さなお店が並ぶ一つに、2人の電球人がやってるスープ屋さん

赤い電球人は配達係。テキパキと仕事をこなす気の強い「電球人3号」。青い電球人はスープ係。怖がりで少しネガティブだがスープのレシピは天才的「電球人6号」
僕はそこに山菜を届ける仕事をしている。時々、他にも違う仕事もしてる。また、えぐみ町では、ナメクジをよく食べるらしい・・

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事